スキンケアのポイント
スキンケアの仕方
スキンケアが上手くいかず、お手入れを頑張っているのに効果が上がらない方はいらっしゃいませんか。スキンケアの方法は、肌タイプや年代別で違っています。素肌の状態を理解して、効率の良いスキンケアを始めませんか。

肌のタイプは、主に3種類で、ノーマル肌、乾燥肌、脂性肌です。どの肌タイプも洗顔時は「洗いすぎない」ことがポイントです。丁寧に水で洗顔したら、洗顔フォームを泡だててやさしい泡を作って洗います。ノーマル肌は、洗顔後に化粧水をつけて、必要に応じて保湿のためのクリームを塗ります。乾燥肌は、しっかりとクリームまで塗っておきます。反対に脂性肌は、化粧水を塗るのみで保湿はしないほうが無難でしょう。そして、これは肌の乾燥によるトラブル対策にも繋がります。洗顔しすぎでも乾燥は起こってしまいますが、寝不足や加齢・エアコンの風なども原因になります。保湿をするだけでなく、生活リズムを整えることも必要となってきます。

そして、年代別のスキンケアも気にしておきたいポイントです。若々しい肌を持つ20代は、メイクに興味がある年代ですので、クレンジングに力を入れるといいでしょう。30代は、生活リズムが乱れがちです。お肌の健康のためにしっかり睡眠も取りましょう。40代は、肌の衰えを感じる時期です。張りやくすみによる肌の衰えが気になりますので、ヒアルロン酸などを配合した保湿効果の高い化粧水を選ぶのもいいですね。この記事が、スキンケアで悩まれている役に立つ情報であると嬉しいです。